歯科衛生士の
やりがい
私が選ぶ。

私が思い描く歯科衛生士として
私らしく働くためのメディア

「歯科衛生士のやりがいは、患者様の喜ぶ顔」
もちろんそれも大切だけど、それよりもまずは
「じぶん」を大事にしてみたら、
見えてくるものもあるかもしれません。

SCROLL
編集チームより

「dentalifree(デンタライフリー)」は、
「理想の歯科衛生士」として
ずっと働いていくために
「本当のやりがい」を考えるメディアです。

このサイトは医療法人社団徳治会をスポンサーとして、
Zenken株式会社が運営しています。

令和元年に行われた日本歯科衛生士会会員を対象とした調査によると、76.4%の人が転職を経験しているというデータがあります(https://www.jdha.or.jp/pdf/aboutdh/r2-dh_hokoku.pdf)。やりがいのある仕事であるにもかかわらず、離職率が高い理由として、歯科医院の環境が合わず悩んでいるという背景があります。
まずは「私の悩み」を分析することで、本当に求めている「やりがい」が見えてくるかもしれません。下の吹き出しの内、いまのあなたのお悩みをタップしてください。

  • 業務範囲外の作業がある…
    業務範囲外
    作業がある…
  • 残業が多くて帰りが遅い
    残業が多くて
    帰りが遅い
  • 人間関係が上手くいかない
    人間関係
    上手くいかない
  • 仕事量のわりに給与が低い
    仕事量のわりに
    給与が低い
  • キャリアアップのイメージがない
    キャリアアップ
    のイメージがない
  • キャリアアップのイメージがない
    ブランク
    あるので心配
  • キャリアアップのイメージがない
    出産・子育て
    両立が難しい
業務範囲外の作業がある…

業務範囲外の
作業がある…

歯科衛生士としての業務に集中したいのに、それ以外の仕事ばかりを任されて、なかなか本業に携われないという悩みは少なくありません。
その原因のひとつは「人手不足」。こうした悩みを解消するため、徳治会では受付や事務、歯科助手といったスタッフを採用し、歯科衛生士本来の業務に集中できる環境を整えています。

あなたの悩みを解決できて
やりがいを実感できる
歯科医院の条件

  • 歯科衛生士のスタッフの人数が多い
  • 複数の歯科医院グループである
  • 各スタッフの業務範囲が明確になっている

歯科衛生士としての業務に集中し、やりがいを感じるためには、受付・事務・歯科助手といった、それぞれのポジションの専属スタッフが在籍している歯科医院を選ぶと良いでしょう。
人員が豊富な歯科医院では業務範囲外の作業をさせられることも少なく、歯科衛生士としてのスキルアップ・キャリアアップに専念できる体制を整えています。

歯科衛生士として業務範囲外の仕事をさせられるその原因や解決法について詳しく読む

残業が多くて帰りが遅い

残業が多くて
帰りが遅い

残業が多いと帰りが遅くなり、家庭やプライベートに悪影響を及ぼします。
閉院後の片付けや準備に手間がかかることが原因のひとつですが、歯科医院によっては歯科衛生士・受付・事務・歯科助手それぞれの業務を体系化し、スムーズに業務が進むようにしています。

あなたの悩みを解決できて
やりがいを実感できる
歯科医院の条件

  • 歯科衛生士の人数が多い
  • 完全予約制の歯科医院である
  • 業務時間内に研修・勉強会を実施している

残業が多くなると不満が募り、歯科衛生士として働くモチベーションがダウンしてしまうこともあります。雑務ばかりに時間を取られ、歯科衛生士本来の業務ができなくなるケースもあるのです。

残業が多いその原因や解決法について詳しく読む

人間関係が上手くいかない

人間関係が
上手くいかない

共に職場で働く院長や他のスタッフとの人間関係は、働きやすさを大きく左右する要素のひとつ。人間関係の問題にはさまざまな原因が考えられますが、スタッフ数の少ない個人経営の歯科医院の場合、人間関係に悩みを抱えても「誰に相談していいか分からない」といった状況に陥りかねません。

あなたの悩みを解決できて
やりがいを実感できる
歯科医院の条件

  • 組織として運営されている医療法人を選ぶ
  • 資格や職種の違いに対する理解度が高い
  • 歯科衛生士に限らずスタッフの人数が多い

歯科衛生士としてのやりがいを感じながら仕事に従事するために、職場の人間関係は重要な要素のひとつであり、退職理由のひとつでもあります。
こうした状況を回避する方法のひとつとして、組織として運営されている医療法人を選ぶという手段が挙げられます。スタッフ数の多い医療法人であれば相談できる人も多く、問題があれば組織として解決を促してくれる可能性も高めです。

人間関係が上手くいかないその原因や解決法について詳しく読む

仕事量のわりに給与が低い

仕事量のわりに
給与が低い

どんなに働いても功績が認められず、しかも給与も低い状態ではやりがいは感じられません。給与の低さは歯科医院の売上に左右される傾向にあるようです。
歯科衛生士として正当に評価され、十分な給与を得られない場合はモチベーションの低下・転職にもつながります。

あなたの悩みを解決できて
やりがいを実感できる
歯科医院の条件

  • 歯科医院の売上・経営状態がいい
  • 福利厚生と給与のバランスが取れている
  • 評価基準が明確な歯科医院である

医療法人としてしっかりと経営状態を維持し、人事評価制度も整備されている歯科医院ならば、1人1人の頑張りや能力に合わせた昇給が期待できます。歯科衛生士としてのやりがいを感じながら長く勤めるためにも、評価基準が明確であり、資格の取得等で給与がしっかりとプラスされるような歯科医院を選ぶことをおすすめします。

仕事のわりに給与が低いその原因や解決法について詳しく読む

キャリアアップのイメージがない

キャリアアップの
イメージがない

歯科衛生士として長く働くにあたり、スキルアップやキャリアアップは欠かせません。ですが医院によっては診療補助ばかりがメインとなり、予防処置や保健指導といった、歯科衛生士が主体となるような業務を任せてもらえないケースもあります。

あなたの悩みを解決できて
やりがいを実感できる
歯科医院の条件

  • 歯科衛生士としての業務を任せてもらえる
  • 人事評価や研修制度が整備されている
  • 周囲のスタッフに向上心がある

歯科衛生士としてのやりがいを感じながら仕事に従事でき、着実にスキルアップ・キャリアアップしていきたいと思うのであれば、定期的な面談と客観的な評価制度があり、資格取得などの指導が受けられる歯科医院を選ぶと良いでしょう。

キャリアアップのイメージが無いその原因や解決法について詳しく読む

ブランクがあるので心配

ブランクが
あるので心配

歯科衛生士は一生涯有効の国家資格であるため、出産・育児などでブランクができたとしても、復職しやすいのが特徴。しかし、ひとたび離職した歯科衛生士が復職を果たすまでには、さまざまな問題が立ちはだかります。
一度歯科衛生士の仕事を離れてしまうと、ブランクによる不安でなかなか職場復帰できない…といったケースが見られます。

あなたの悩みを解決できて
やりがいを実感できる
歯科医院の条件

  • スキルや知識に対する不安を払拭できる研修がある
  • 働き方を柔軟に選ぶことができる
  • ブランクから復帰した歯科衛生士がいる

離職率が高い職業と言われている歯科衛生士ですが、ブランクがあっても復帰は可能。しかし、復帰を果たして歯科衛生士としてのやりがいを感じるためには、歯科衛生士ならではの働きやすさに配慮しており、そのための体制づくりが構築されている歯科医院を選ぶことが重要です。

ブランクがあって心配、その原因や解決法について詳しく読む

出産・子育てと両立が難しい

出産・子育てと
両立が難しい

女性にとって重要な、出産・育児というライフステージの変化。しかし、この変化と歯科衛生士としての仕事をうまく両立できず、退職を余儀なくされるケースは少なくありません。
出産や子育てを理由に退職してしまうと、その後の復帰が難しくなり、歯科衛生士としてのキャリアを築けなくなるケースもあります。

あなたの悩みを解決できて
やりがいを実感できる
歯科医院の条件

  • 産休・育休の取得実績がある
  • 復帰後のフォロー体制が整っている
  • ライフプランの相談に乗ってもらえる

歯科衛生士として長く活躍していくためには、「ライフステージの変化に合わせた働き方ができるかどうか」が非常に重要です。産休・育休制度についてはどの職場にも義務付けられているものですが、取得しやすいかどうかは別の話。過去にどれだけ産休・育休の取得実績があるかをチェックしておきましょう。

子育てとの両立が難しいその原因や解決法について詳しく読む

組織として成熟した歯科医院でこそ、
歯科衛生士のやりがい
が見つかる

編集チームより

歯科衛生士としてやりがいが感じられない、これ以上働き続けるのがつらいといった悩みの多くが、個人経営の歯科医院という「特殊」な状況にあることが、ひとつの原因として挙げられます。
一人ひとりの「やりがい」を把握した上で、それに合わせたキャリアプラン・ライフプランを提示、共に伴走していけるような、組織として成熟した歯科医院ならば、自分の悩みを解決し、長く歯科衛生士として仕事をしていけるのではないでしょうか。

イメージ
Choice

会社として構築された
歯科医院で働くという選択肢

sponsored by

歯科衛生士が
自分を大事にできる組織をつくる

医療法人社団 徳治会

医療法人社団 徳治会

引用元:医療法人社団 徳治会採用ページ https://recruit.tokuji-kai.or.jp/

熊本県を中心に3つの歯科医院を展開している医療法人社団 徳治会の経営理念は「自らと周りへの貢献」。自分を大切にできない人は他人を大切にすることができず、ましては社会貢献もできないという考えから、「まずは自分を大切にしよう」という考えを持っています。 そのために必要なのはパートナー(スタッフ)が働く環境整備であるとし、内部のことから先にキッチリと実践。たしかな医療技術の提供はもちろん、パートナーが安心して働くことのできる企業を実現しています。

徳治会の歯科衛生士の採用情報を
公式HPで詳しく見る

組織として歯科医院を運営する
医療法人社団徳治会の
取り組みを詳しく知る

徳治会・歯科衛生士
キャリアアドバイザー

廣瀬 知寿子

歯科衛生士さんの
キャリアに寄り添います
廣瀬知寿子氏

外来歯科衛生士として25年以上徳治会で勤務をしながら、歯科衛生士一人ひとりの幸せのためにキャリアアドバイザーとして活躍。パートナーにとってなんでも話せる家族のような存在として、女性ならではの「やりがい」「働きやすさ」の実現のため尽力されています。

The Goal

徳治会の歯科医院が
目指していること

01

女性が一生働ける環境
本気でつくる

女性が一生働ける環境を本気でつくる

歯科医院は女性が多く働く職場であるとし、徳治会では女性のライフスタイルの変化を5段階に分けてサポートを実施。女性が一生働ける環境づくりに努めています。
歯科医院としての生産性を上げることにより、「休みは多く、労働時間は短く」という、スタッフにとって無理のない労働環境を提供。「子どもが病気のときは付きっきりで看病したい」「積極的に働いてキャリアアップしたい」など、1人1人の価値観・ライフスタイルに合わせた働き方ができるのも魅力です。

廣瀬氏
廣瀬

産休・育休の取得実績が非常に高いです

徳治会では多くの歯科衛生士さんが産休・育休を経験しています。急なお休みや早退が発生しても、負担が他の方に行き過ぎないよう余裕のある勤務体制を敷いています。
ブランクのある方への研修や介護休暇など、ライフステージに合わせたサポートを充実させています。今後は退職された方のための介護施設を…という構想もあるんですよ。

02

歯科衛生士一人ひとりに寄り添った
キャリアプランの実現のために

歯科衛生士一人ひとりに寄り添ったキャリアプランの実現のために

「自らと周りへの貢献」という企業理念のもとで歯科診療に取り組む徳治会では、研修などのサポート体制も充実。医院での勉強会をはじめ、外部の研修については参加費用も補助しています。
希望者には、歯科衛生士認定資格取得の指導も行っています。取得を支援している資格は、インプラント専門歯科衛生士、歯周病認定歯科衛生士、ケアマネージャー、第2種滅菌技工認定など。キャリアアップのプランに合わせて、スキルを磨くことができます。

廣瀬氏
廣瀬

歯科衛生士の仕事に集中できる環境づくり

徳治会では一人ひとりと定期的なキャリア面談を実施しています。本人の「やりがい」や「目指したいもの」はそれぞれ。画一的な目標決めではなく、本当に理想とする自分の姿を実現するためのサポートを心掛けています。
また、受付や事務のスタッフ数も多いため、歯科衛生士の仕事に集中できる環境だというのも魅力のひとつかもしれません。自己実現のための体制づくりを今後も続けていきたいです。

徳治会の歯科衛生士の採用情報を
公式HPで詳しく見る

「組織」として歯科医院を運営する
医療法人社団徳治会の取り組みを
詳しく知る

女性が歯科衛生士として長期に渡り活躍するとき、そのステージは大きく4つに分けられます。どんなやりがいがあるのか、なにを重視して働いていくといいのか、ステージごとに解説します。

▼タップで内容が切り替わります▼

  • 20代
    前半
    新卒として
    取り組むべきこと
  • 20代
    後半
    キャリアアップ
    を考える
  • 30代
    から
    結婚・出産
    を経験して
  • 40代
    から
    歯科衛生士として
    いつまでも
20代前半

新卒として取り組むべきこと

20代前半歯科衛生士のやりがい

歯科衛生士のプロとして
一歩を踏み出せる

指導を受けつつ、ひとつひとつ仕事を覚えられる

日々の仕事の中で、どんどんやれることが増えていくのが「やりがい」です!先輩の元でスケーリングの練習をする、医院で使用している器具や装置の特徴・使い方を知る、診療の基本的な流れを把握する、医療材料や在庫の場所を覚える…どれも些細なことかもしれませんが、毎日少しずつ成長できている実感があります。

チームプレーを意識してお仕事しています

歯科医院の中には歯科衛生士だけじゃなくて、歯科医師・歯科助手・事務スタッフといったたくさんのメンバーがいます。円滑に診療を進めるためには、それぞれのスタッフが受け持つ業務を理解し、チームとして仕事を遂行することが大事だと学びました。その分、チーム全員で目標を達成したときの喜びは大きいです。

仕事もプライベートも両立できていると思います

給与は高いに越したことはありませんが、診療時間や残業が長い、休みが少ない、休日出勤があるのではやっぱり長続きしなかったと思います。しっかりとお仕事をして給料をいただきながらも、自分の時間も大切にできる環境だからこそ、やりがいを感じられます。

歯科衛生士として
なんでも吸収できる時期

歯科診療における歯科衛生士は、歯科予防処置・歯科診療補助・歯科保健指導という3大業務を通して、スムーズに診療が進むようサポートを行う重要なポジション。歯科医師や衛生士、歯科助手といったスタッフとチームを組み、その一員として業務に貢献できているという充実感も、歯科衛生士としてのやりがいにつながるでしょう。

Interview

先輩たちに
信頼される人になりたい!

医療法人社団 徳治会

新卒2年目歯科衛生士 坂口ちなつ さん

Profile
  • 年齢:23歳
  • 勤続年数:3年目
  • 勤続年数:松下歯科医院
  • 趣味:旅行、キャンプ、カフェめぐり

新卒として入職をした坂口さんは学生時代の実習先として出会った徳治会に入職されました。歯周病の認定歯科衛生士を目指す坂口さんが、どのようなことを「やりがい」と感じ、何に取り組んでいらっしゃるのか、インタビューしました。

新卒歯科衛生士の
インタビューを読む

20代後半

キャリアアップを考える

20代後半歯科衛生士のやりがい

歯科衛生士のプロとして
頼られる存在に

自分の能力がしっかり評価されているのが嬉しい

いままで歯科衛生士として培ってきたスキルや知識を生かして仕事ができていると思います。そのぶんしっかりと評価をしていただき、給与が上がっていくことにやっぱり「やりがい」を感じます。専門職でありながら昇給もままならない環境では、どうしたってモチベーションが上がらないでしょうから。

院内で頼りにされていると実感しています

どんなに給料や待遇がよくても、歯科衛生士として長く活躍するには、やっぱり院内の人間関係が円満であることが重要だと思っています。価値観・考え方・方針・人柄が合うスタッフたちに、私自身のスキルや知識で貢献ができていること、頼りにしてもらっていることがやりがいです。

キャリアアップを踏まえて仕事ができている

新卒のころは仕事についていくのがやっとでしたが、一通りの仕事を覚えたことで、次の学びへと目を向けることができました。歯科衛生士として長く働いていくためのキャリアアップを踏まえて、より専門的な技術を学ぶ研修に打ち込んでいます。

歯科衛生士として
患者さんにも仲間にも貢献できる

口腔ケアや保健指導など、歯科衛生士としての仕事を一通り覚えることで、患者さんとの信頼関係を構築でき、歯の健康維持に貢献した結果として、感謝されるシーンは少なくありません。自分の仕事が人々の健康と笑顔につながる、そんなシーンにやりがいを感じる歯科衛生士も多いでしょう。
さらに同じ歯科衛生士はもちろん、歯科医師や歯科助手などの仲間たちからも頼りにされるようになり、自信がつくことで、よりモチベーションをあげて仕事へ取り組むことができます。

Interview

患者様もご家族も
安心できる訪問診療を提供する

医療法人社団 徳治会

訪問診療に取り組む歯科衛生士 寺薗 早音 さん

Profile
  • 年齢:31歳
  • 勤続年数:1年目
  • 趣味:旅行、読書(小説)

過去のご自身の経験から、歯科の訪問診療へ真剣に取り組む寺薗さん。訪問診療への想いや、これからどんな取り組みをしていきたいのかなど、インタビューに応えていただきました。

訪問診療の歯科衛生士の
インタビューを読む

30代から

結婚・出産を経験して

30代から歯科衛生士のやりがい

歯科衛生士と家庭
両立ができるように

子育てと歯科衛生士の仕事を両立しています

歯科衛生士として仕事をしていた歯科医院で産休・育休を取得し、復帰して働いています。院長先生や理事長などと相談して、いまは時短での勤務ではありますが、歯科衛生士の資格を生かせているのが嬉しいです。しっかりと子どもとの時間も取れていますし、子育てと仕事の両立がいまの「やりがい」だと思います。

ライフスタイルの変化に合わせたお仕事

出産・育休を取得してからしばらく時短で働いていましたが、子どもが小学校高学年になったのをきっかけに、以前の働き方へと戻してもらいました。歯科衛生士の資格を持っているからこそ、ライフスタイルに合わせた仕事ができ、お給料もしっかりいただけているのが「やりがい」ですね。

ブランクがあるからこそ新しい道へチャレンジ

産休から復帰して、どのように働いていくか相談したとき、新しく訪問診療の仕事をしてもらえないかと相談を受けました。ブランクがあることもあって心配もありましたが、心機一転で新しいことに挑戦する機会がもらえたと思って取り組んでいます。

自分のペースで働ける
歯科衛生士のやりがい

ライフステージが変わることで、自分自身の「やりがい」のかたちも大きく変化を見せる30代の歯科衛生士。子育てや家庭の仕事と歯科衛生士としての働き方を両立することこそが「やりがい」に感じられる方も多いようです。また、産休をひとつの区切りとして捉え、新しいチャレンジをしていくという選択肢もあります。

Interview

自分も患者さんも
幸せになれる歯科治療を目指す

北口 恵理加 さん

ママさん歯科衛生士 北口 恵理加 さん

Profile
  • 年齢:34歳
  • 勤続年数:7年目
  • 趣味:スポーツ全般、子どもと遊ぶこと

子育てをしながら歯科衛生士として働く北口さん。徳治会の「雰囲気のよさ」に助けられることが多いそうです。どのようなことを「やりがい」と感じ、何に取り組んでいらっしゃるのか、インタビューしました。

ママさん歯科衛生士の
インタビューを読む

40代から

歯科衛生士としていつまでも

40代から歯科衛生士のやりがい

生涯現役の歯科衛生士
を目指す新たな一歩

後輩歯科衛生士の育成に携わっています

自分自身も歯科衛生士としての仕事をしながら、現在は後輩の育成にも力を入れています。技術や知識的な部分はもちろんですが、患者さんや仲間たちへの接し方、歯科医師への提案の仕方など、経験があるからこそのアドバイスができるのは、自分が頑張ってきた証拠にも思えます。後輩の頑張る姿が「やりがい」かもしれません。

ブランクがあってもサポートしてもらえる

子育てがひと段落するまで歯科衛生士を休んでいたため、10年近いブランクがありました。ですが仲間たちにサポートしてもらうことで、お仕事に安心して復帰できました。このまま働き続けることもできますが、やっぱり次の目標を持ったほうが仕事にも張り合いがでてきますし、やりがいが感じられると思います。日々の業務にプラスアルファで勉強をすることは大変ですが、歯科衛生士認定資格を取得することで、いつまででも頼りにされるような歯科衛生士になりたいです。

知識と経験を生かして
これからの活躍につなげる

長期間仕事から離れている歯科衛生士が抱えやすい、「知識の遅れは取り戻せるのか」といった悩みがありながらも、さらなる飛躍のために自身の経験を生かすことが40代からの「やりがい」になります。資格取得や訪問介護へのチャレンジなど、より将来を見据えたスキルアップを目指す必要がありそうです。

Interview

年齢も関係なくいつまでも
チャレンジを続けられる環境で働く

医療法人社団 徳治会

勤続10年以上の歯科衛生士 佐伯 央子 さん

Profile
  • 年齢:47歳
  • 勤続年数:14年目
  • 趣味:アウトドア(ツーリング、家族とキャンプなど)

歯科技工士、歯科助手を経て、歯科衛生士として活躍をする佐伯さん。歯科衛生士として同じ歯科医院で長く働きたいと考えている佐伯さんにとって徳治会とはどのような環境なのか、インタビューに答えていただきました。

40代歯科衛生士の
インタビューを読む

01

吉永歯科医院

吉永歯科医院

引用元:吉永歯科医院(https://yoshinaga-dc.net/)

  • 所在地:熊本県宇城市松橋町浦川内824-8
  • 診療時間:月~土9:00~12:00、14:00~17:30(日・祝祭日休診)
  • 電話番号:0964-32-5801
  • 公式HP:https://yoshinaga-dc.net/

熊本県宇城市で歯科診療を行っている医療法人社団徳治会 吉永歯科医院は、「病に冒された人の心の治療」がモットー。1本1本の歯の健康を回復・維持することはもちろん、歯や口腔周囲の治療を通じて、地域の人々の幸せのお手伝いをしたいと考えています。

吉永歯科医院の
採用情報を見る

02

松下歯科医院

松下歯科医院

引用元:松下歯科医院(https://www.matsushitashika.com/)

  • 所在地:熊本県八代市豊原中町字南原2360-1
  • 診療時間:9:00~12:00 / 14:00~17:30(木・日・祝日休診)
  • 電話番号:0965-35-1881
  • 公式HP:https://www.matsushitashika.com/

「八代地域の方々の歯周病を無くす」ことを使命とし、日々の歯科診療に従事している松下歯科医院。安心・安全に診療を受けられる体制を目指し、患者さま中心の治療を提供し続けています。

松下歯科医院の
採用情報を見る

03

長野歯科医院

長野歯科医院

引用元:長野歯科医院(https://www.dentalifree.com/special/nagano.html)

  • 所在地:熊本県合志市野々島4787-18
  • 診療時間:9:00~12:00、14:00~17:30(木・日・祝日休診)
  • 電話番号:096-242-1891
  • 公式HP:https://nagano-dental.jp/

外来診療と訪問歯科を通し、合志市野々島を中心とした地域の方々の健康維持に注力。「自らと周りへの貢献」を理念とし、長年の臨床経験と医療知識・技術を活かして診療にあたっています。1本1本の歯の健康を回復・維持するだけでなく、治療を通じて心の健康を取り戻せるよう、細やかなサポートを提供しています。

長野歯科医院の
採用情報を見る

どうしたら給料が上がる?

どうしたら給料が上がる?

歯科衛生士としてやりがいを持って働くためには、頑張りに応じた給与アップも大事な要素。どのような取り組みをしたら給与アップが期待できるようになるのか、正当な評価を得られる職場選びのポイントと共に見ていきましょう。

歯科衛生士の疑問
どうしたら給料が上がる?
詳しく見る

専門性を高めるには

歯科衛生士としてスキルアップ・キャリアアップをしていくためには、専門性に磨きをかけることも大切です。働きながら専門性を高めるにはどうしたらいいか、どのような資格が取得できるのか、といった情報をチェックしておきましょう。

歯科衛生士の疑問
専門性を高めるには?
詳しく見る

注目の訪問診療ってどう?

歯科衛生士の多様な働き方のひとつとして、近年注目されているのが訪問歯科診療です。需要が高まる訪問歯科における歯科衛生士の働き方や将来性、訪問歯科診療に向いているタイプなどをまとめてみました。

歯科衛生士の疑問
注目の訪問診療ってどう?
詳しく見る